お知らせ

平成24年度狂犬病予防注射指定獣医師等研修会開催要領

研修目的
狂犬病は、 人獣共通感染症として最も重要な病気の一つであるが、わが国での最終発生は昭和32年であり、以後50年以上も発生がないことから、
今回、改めて「わが国における犬の狂犬病の流行と防疫の歴史」をテーマに、狂犬病そのものについて、
@わが国にいつ頃どこに侵入しどのような流行をしてきたのか、
Aどれだけの人と動物が犠牲になってきたのか、
また、B人々はこの病気といかに戦いどのようにしてこれだけ長期間にわたって清浄化を保つことができたのか、
C現在の防疫体制を解除することは可能なのか、
等々について知識を深め、今後の狂犬病予防対策に効果的に反映させることを目的に開催するものである。
日時
平成24年12月19日(水)13時30分
場所
ホテル東日本
(盛岡市大通3丁目3番18号 TEL 019-625-2131)
主催
社団法人 岩手県獣医師会
参加対象者
本会狂犬病予防注射指定獣医師、保健所狂犬病予防員、市町村狂犬病予防関係事務担当者他
研修
13時35分〜16時10分
  1. 基調講演 13時35分〜15時30分
    演 題:わが国における犬の狂犬病の流行と防疫の歴史
    講師:狂犬病臨床研究会副会長 唐仁原 景昭 先生
  2. トーク 15時40分〜16時10分
    テーマ: 歴史から見る狂犬病予防対策の教訓 唐仁原 景昭先生と山手寛嗣狂犬病予防注射事業 実行委員長との対談
※一般市民の方で参加を希望する場合は、12月10日(月)までに下記宛にお電話願います。
一般社団法人 岩手県獣医師会 TEL 019-651-0310

このページの先頭へ