お知らせ

第6回 岩手の野生動物を考える集い

日時
平成24年3月20日(火)13:30〜16:00
場所
ネイチャーセンター(岩手県滝沢村)
主催
いわて野生動物保護ネット(IWC-net)
共催
一般社団法人 岩手県獣医師会
岩手県環境生活部自然保護課
プログラム
  1. 挨拶 13:30〜13:40
    いわて野生動物保護ネット代表 高 橋 知 明 氏
  2. 第1部 13:40〜14:30
    テーマ「岩手県におけるニホンジカの現状と課題(仮題)」
    岩手県自然保護課 千 田 啓 氏

    長期間にわたり有害駆除などの個体数管理がなされてきたものの分布域拡大し,その影響が顕在化しつつある県内でのシカの状況についてお聞きします。シカの他,クマ,カモシカなど大型哺乳類は保全と被害防除という両面課題を解決するために野生動物管理が行われており,これらへの理解を深めるとともに意見交換します。

  3. 第2部 14:40〜15:30
    話題提供「北米モデルに見る野生動物の保護管理; ウィスコンシン大学スティーブンスポイントにおける野生動物の先進教育」
    岩手県鳥獣保護センター 渡 辺 祐 策 氏

    先月,米国研修に行かれた渡辺さんからのホットな話題です。

  4. 第3部 15:30〜16:00
    意見交換(今後の活動など)

    上記2題の質疑応答も含み,参加者の方々とともに意見交換します。

このページの先頭へ