お知らせ

第5回 岩手の野生動物を考える集い

日時
平成22年3月21日(日)13:30〜16:00
場所
ネイチャーセンター(滝沢村)
主催
いわて野生動物保護ネット(IWC-net)
共催
一般社団法人 岩手県獣医師会   岩手県環境生活部自然保護課
プログラム
  • 第1部 いわて野生動物保護ネット事業について
    13:30〜13:50
    • いわて野生動物保護ネットの一年間の活動報告  
      辻本恒徳(盛岡市動物公園)
    • いわて野生動物保護ネット今後の活動計画
      井上祐治(早池峰クマタカ研究会)
  • 第2部 話題提供
    • 「青森県の鳥獣保護体制と北里大学の取り組み」
      13:50〜14:40
      講師 進藤 順治 氏(北里大学獣医学部生物環境科学科 准教授)

      1990年北里大学獣医学科卒業、NOSAI山形庄内家畜診所、新潟市水族館勤務、007年から現在の職に就く(野生動物学研究室)
      青森県鳥獣保護センターには獣医師の勤務はないため北里大学で業務受託する傷病鳥獣救護のほか,さまざまな野生動物の調査研究に取り組む

    • 「岩手県内の水鳥類並びに猛禽類の鉛中毒調査」
      14:40〜15:00
      渡辺祐策(IWC-net 岩手県鳥獣保護センター)
  • 第3部 意見交換
    15:00〜16:00
    • 「鳥獣保護センターのあり方について(提言)」
      説明:岩手県自然保護課
      進行:高橋知明(IWC‐net)

このページの先頭へ