お知らせ

野生動物救護研修会

主催
いわて野生動物保護ネット
共催
(社)岩手県獣医師会、岩手県自然保護課
日時
平成21年12月13日(日)13:30〜16:30
開催場所
アイーナ(岩手県民交流センター)6階団体活動室
日程
  • 挨拶:13:30〜13:45
    IWC-net代表    
    (社)岩手県獣医師会    
    岩手県自然保護課
  • 1部:「応急処置と救護の意味」13:45〜15:15
    講師 かながわ野生動物サポートネットワーク 獣医師 葉山久世先生
    (経歴) 獣医師 日本大学農獣医学部獣医学科卒業
    1998年かながわ野生動物サポートネットワーク設立に参加し、野生動物リハビリテーター養成講座などの講座の開催 アライグマプロジェクト、傷ついた鳥さん紹介チームなどのプロジェクト活動を行う。今年は県内の救護団体と一緒に「海ゴミGO ME!〜ゴミに悩まされる野生動物たち〜」と題した展示を展開。サギの大量死の原因究明を関連団体と協働して行っている。
    野生動物医学会会員、神奈川県アライグマ防除実施計画検討委員会、カワウ被害防除対策協議会各委員等。
  • 2部:IWC−netの活動報告 15:25〜15:45
    「水鳥と猛禽類の鉛中毒調査結果」報告 IWC-net
  • 3部: 質疑、その他 15:45〜16:30

このページの先頭へ