岩手県獣医師会会報

平成29年度

第43巻1号
平成29年4月
総説 バイオインフォマティクスを高度利用した病原性タンパク質の検索・組換え体作出とその利用:カビアレルゲンタンパク質を例にして 大内勇樹
原著 二枚貝の下痢性及び脂溶性貝毒同時分析法の検討 梶田弘子
原著 若齢のブランガス牛にみられた牛の非定型間質性肺炎の1例 佐々木 淳
臨床レポート 犬の肝膿瘍の一例 森川史人

平成28年度

第42巻2号
平成28年10月
総説 家畜・野生動物における肝蛭寄生バイオマーカーを用いた血清診断法の開発とその応用 関 まどか
調査 岩手県における食鳥検査の動向 平賀雅之
技術講座 心エコー図検査−その14 田口大介
臨床レポート 遠野市における乗用馬の人工授精成績 庄野春日ほか
臨床レポート 犬の椎間板脊椎炎の4例 宮崎あゆみほか
第42巻1号
平成28年4月
総説 ジビエの処理、危害・安全確保および将来について 押田敏雄ほか
原著 岩手県における野生鳥獣の環境汚染物質及び背景病変解析の試み(セシウム濃度分析及び病理学的検査を中心に) 佐藤洋ほか
技術講座 心エコー図検査−その13 田口大介
臨床レポート 黒毛和種子牛の血便下痢を長期化させる個体要因 橋史ほか
臨床レポート 分子標的薬を術前に使用した肥満細胞腫の犬の1例 藤森康至

平成27年度

第41巻2号
平成27年10月
総説 新規分泌型Ly-6ドメインタンパク質1の牛妊娠子宮・胎盤における発現と機能に関する研究 マハムド・モハメド・アブデルハミド・アハメド・アワド
原著 Call-Exner小体に類似した硝子様好酸性物質を伴う稀な病理組織像を示す犬のセルトリ細胞腫の1例 窪田郁子ほか
技術講座 心エコー図検査−その12 田口大介
臨床レポート 線維軟骨塞栓症と暫定診断した左前後肢麻痺の猫の一 佐々木恒弥ほか
第41巻1号
平成27年4月
総説 分子疫学的手法を用いた日本の高食中毒原性黄色ブドウ球菌の解析 佐藤祐介
原著 食鳥処理場の生鳥ホームにおける食鳥群の死亡率と疾病あるいは高気温の関連 清宮幸男ほか
臨床レポート 町内における牛ウイルス性下痢・粘膜病の発生状況と撲滅対策 川向俊之
臨床レポート ウサギの甲状腺癌の1例 西部美奈子

平成26年度

第40巻2号
平成26年10月
原著 猫消化管硬化性肥満細胞腫の1例 藤井知世ほか
原著 牛白血病ウイルス感染母牛における子宮内感染の発生状況 千葉由純ほか
技術講座 心エコー図検査−その11 田口大介
臨床レポート 黒毛和種繁殖牛群における呼吸器病(BVD)および低Mg血症による事故対策例 後藤浩子ほか
臨床レポート 胸腰椎椎間板ヘルニア治療における小切開片側椎弓切除術の検討 千馬 智
第40巻1号
平成26年4月
総説 乳牛罹患牛におけるカルシウム治療への反応性と末梢血単核球の遺伝子発現プロファイリングに関する研究 佐々木恒弥
原著 発酵床を利用して多頭数を1群飼育する肥育豚農場で発生した浮腫病事例の細菌学的及び病理学的検討と予防対策効果 昆野雄介ほか
技術講座 心エコー図検査−その10 田口大介
臨床レポート 分娩時の肋骨骨折が起因となり死亡・廃用の転帰をとった子牛の4例 加藤惇郎ほか
臨床レポート 猫の胆管肝炎の一例 小川浩也

平成25年度

第39巻第2号
平成25年10月
総説 無線伝送式pHセンサーを用いた乳牛の亜急性第一胃アシドーシスの診断と制御に関する研究 木村淳
原著 豚増殖性腸炎ワクチンの効果検証 佐藤裕夫ほか
技術講座 心エコー図検査-その9 田口大介
臨床レポート 滝沢村における重種馬に対する人工授精の取り組みについて 暦本学
臨床レポート 胆嚢粘液嚢腫の犬の1例 西部美奈子
第39巻第1号
平成25年4月
総説 ヘビ類の主嗅覚系および鋤鼻系におけるレクチン組織化学的ならびに免疫組織化学的研究 近藤大輔
原著 岩手県における牛トロウイルスの初分離事例と浸潤状況 八重樫岳司ほか
原著 頚曲がり鶏群における神経系病変の病理学的検索 辻まりこほか
技術講座 心エコー図検査-その8 田口大介
臨床レポート 肛門周囲腺腫と診断した雌犬の1例 安部あい
臨床レポート 生菌製剤投与による乳牛のルーメンアシドーシス予防効果 田端義巌ほか

平成24年度

第38巻第2号
平成24年10月
総説 白金系抗腫瘍薬シスプラチンによる腎障害の動物種差に関する研究 片山理恵子ほか
原著 岩手県における肉用牛のヨーネ病対策の成果と課題 井戸徳子ほか
原著 2010年に岩手県で流行した牛のアカバネ病 中原秀之ほか
原著 セファゾン軟膏を投与した泌乳期乳房炎罹患牛における乳中の薬剤残留と生体由来抗菌因子 梶田弘子ほか
技術講座 心エコー図検査‐その7 田口大介
臨床レポート マイコプラズマ性乳房炎の清浄化対策推進による大規模酪農経営体の健全経営支援 川畑由夏ほか
臨床レポート 診断に苦慮した副腎皮質機能低下症の犬の1例 鈴木仁史
第38巻第1号
平成24年4月
総説 猫の腎糸球体濾過量(GFR)測定の基礎研究−非イオン性X線造影剤iodixanolの単回静注・1回採血法の検討− 片山理恵子ほか
原著 脳室の高度拡張を伴う脈絡叢炎がみられたグレーサー病の病理 熊谷芳浩ほか
技術講座 心エコー図検査−その6 田口大介
臨床レポート 硬化性リンパ球性胆管肝炎と診断された雑種猫の1例 岩根英明ほか
臨床レポート 妊娠中期に泌乳の認められた未経産ホルスタイン種牛双子の症例 加藤惇郎

平成23年度

第37巻第4号
平成23年10月
総説 ラット頚動脈小体におけるチロシン水酸化酵素および血管内皮細胞増殖因子の発現 若井 淳
原著 牛コロナウイルス病ワクチンの経済評価と予防体制の確立 児玉英樹ほか
原著 岩手県産とうもろこしサイレージにおけるデオキシニバレノール濃度の実態調査 佐藤千尋ほか
技術講座 心エコー図検査―その5 田口大介
臨床レポート 神経症状を伴う非滲出型猫伝染性腹膜炎と診断された雑種猫の1例 川村祐介
臨床レポート β-クリプトキサンチンの臨床応用に関する予備試験 木村 淳ほか
第37巻第3号
平成23年7月
総説 成鶏における後期マレック病に関する病理学的研究 生澤充隆ほか
技術講座 心エコー図検査―その4 田口大介
臨床レポート 鼻腔内リンパ腫に対し化学療法を行った高齢猫の1例 大志田淳一
臨床レポート 公共放牧場利用農家における地方病性牛白血病ウイルスの感染拡大防止対策とその成果 北川 睦ほか
第37巻第2号
平成23年4月
総説 ラットの鼻腔における内皮型一酸化窒素合成酵素(eNOS)の発現と局在 遠藤大輔
原著 エロモナス属菌が分離されたブロイラー鶏の大腿部蜂窩織炎 相川拓人ほか
技術講座 心エコー図検査−その3 田口大介
臨床レポート 重度の多飲多尿を呈するボーダーコリーの1例 武藤伸吾
第37巻第1号
平成23年1月
原著 Co-29Cr-6Mo合金を用いた動物専用鍼灸針の開発 山手寛嗣ほか
技術講座 心エコー図検査−その2 田口大介
臨床レポート 雄フェレット2例の前立腺膿胞に起因した尿閉に対する治療 佐々木幸彦ほか
臨床レポート エンロフロキサンシンの動脈内注射により治癒したグラム陰性桿菌による甚急性乳房炎の1例 加藤惇郎ほか

平成22年度

第36巻第4号
平成22年10月
総説 マレック病ウイルスと鶏貧血ウイルスの混合感染鶏における 病理学的および免疫組織化学的研究 モヘイ・ハリディほか
原著 豚のSalmonella Choleraesuisによる間質性肺炎 熊谷芳浩ほか
原著 ロドコッカス・エクイ感染症に罹患した重種子馬の1症例 五嶋祐介ほか
技術講座 心エコー図検査−その1 田口大介
臨床レポート 肢端舐性皮膚炎で常同障害を疑った犬の2例 太田宣浩
第36巻第3号
平成22年7月
総説 カニクイザルの肝臓ペルオキシゾームに対する
di(2-ethylhexyl)phthalateの影響
佐竹茂ほか
原著 血管肉腫により心タンポナーデを呈した犬の1例 小林沙織ほか
臨床レポート 視神経に限局して炎症性病変が見られた盲目牛の2症例 高島恵輔ほか
第36巻 第2号
平成22年4月
総説 幼若ラットを用いた中期イニシエーション活性検索法に関する実験病理学的研究 浅岡由次ほか
原著 合併浄化槽の流入水および放流水におけるノロウィルス遺伝子検出状況と垂下カキのノロウィルス感染 高橋知子ほか
臨床レポート 血尿を主訴としたウサギの子宮腺癌の3例 木内充ほか
臨床レポート 化膿性手根関節炎に罹患した黒毛和種子牛の2症例 記野聡史ほか
第36巻 第1号
平成22年1月
原著 犬の肛門嚢アポクリン腺癌の5例 佐藤敏彦ほか
臨床レポート 管内一黒毛和種繁殖農家における6年間の胚移植成績と産子販売成績について 金田義之ほか

平成21年度

第35巻 第4号
平成21年10月
原著 SPF鶏におけるブロイラー盲腸由来およびヒト食中毒事例由来Campylobacter jejuniの実験的感染 佐々木淳ほか
臨床レポート 慢性足根関節炎を示した黒毛和種子牛の1治療例 大野千明ほか
臨床レポート 多趾症を示したホルスタイン種雌子牛の1症例 清水宏彰
臨床レポート 乳癌肺転移に対する外科手術および化学療法により治癒した犬の1例 高橋清
第35巻 第3号
平成21年7月
原著 鶏の幼雛における実験的緑膿菌感染症 關茉莉絵ほか
臨床レポート 心エコー検査を用いた犬の生後の動脈管閉鎖時期の観察 田口大介ほか
臨床レポート 特発性多発性関節炎を起こしたミニチュアダックスフンドの症例 藤森康至ほか
第35巻 第2号
平成21年4月
原著 ブドウ球菌エンテロトキシンを網羅的に検出するmultiplex PCR 狩野真由子ほか
臨床レポート 犬の肝細胞癌の1例 森川史人
臨床レポート 術前検査で小肝症が認められた線維肉腫の猫の1例 横井亮二
第35巻 第1号
平成21年1月
総説 牛ウイルス性下痢ウイルス持続感染牛保有群の検出に関する研究 関慶久
臨床レポート 黒毛和種フリーマーチン牛における外部生殖器の重度奇形 田高恵
臨床レポート 北盛岡地区における犬糸状虫感染率の現状 千馬智
このページの先頭へ

平成20年度

第34巻 第4号
平成20年10月
総説 超音波診断装置を用いた妊娠末期におけるホルスタイン種クローン胚由来産子の体重モニタリング法に関する研究 高橋正弘
原著 ブロイラー淘汰鶏における脊椎椎体膿瘍 松野純子ほか
症例報告 平飼い鶏舎の採卵鶏に発生した大腸菌症 工藤剛ほか
臨床レポート 猫のインスリノーマの1症例 宍戸智
第34巻 第3号
平成20年7月
技術講座 ステップアップ方式による乳用牛のHACCP導入と農場認証の取り組み 井戸徳子ほか
技術講座 群編成による子牛の免疫機能の変化 阿部憲章ほか
第34巻 第2号
平成20年4月
原著 犬のリンパ腫20例における組織形態学的および免疫組織化学的検索 牛尾祥彦ほか
技術講座 ペットボトルを活用した母豚頸部への解氷水滴下による暑熱ストレス軽減効果 坂本正光ほか
第34巻 第1号
平成20年1月
症例報告 両側の全耳道切除術を行ったアメリカンコッカースパニエルの1例 佐藤敏彦

平成19年度

第33巻 第4号
平成19年10月
症例報告 ホルスタイン種乳牛における初乳中免疫グロブリン(Ig)G濃度の簡易推定法 斉藤清美ほか
第33巻 第3号
平成19年7月
原著 Phytohemagglutininおよび大腸菌接種鶏における脚部脈管周囲リンパ節の病理組織学的検索 古宮久美ほか
第33巻 第2号
平成19年4月
症例報告 外科および化学療法を実施した犬の口腔扁平上皮癌の2例 佐藤敏彦
公衆衛生レポート 小学校における学校飼養動物実態調査について 高橋一仁
臨床レポート アミノレーシングを投与した競走馬の競走成績 山手寛嗣ほか
第33巻 第1号
平成19年1月
総説 鉄結合性糖タンパク質ウシラクトフェリンの抗炎症作用とそのメカニズム 小林沙織
原著 肉用鶏農場におけるSalmonella Enteritidis 感染症の発生 千葉由純ほか

平成18年度

第32巻 第4号
平成18年10月
原著 岩手県で分離された伝染性気管支炎ウイルスの遺伝子学的および血清学的解析 関慶久ほか
原著 黒毛和種繁殖農家における事故低減を目指した巡回検診指導の取組 石澤信人ほか
第32巻 第3号
平成18年7月
症例報告 腹腔内巨大腫瘤を呈した犬の前立腺嚢胞の1例 佐藤敏彦
臨床レポート 競走馬の運動誘発性肺出血(いわゆる鼻出血) に対するスピルリナの効用 山手寛嗣ほか
公衆衛生レポート 感染症法及び人獣共通感染症に関する臨床獣医師へのアンケート調査 松舘宏樹ほか
第32巻 第2号
平成18年4月
原著 岩手県において保護・剖検されたニホンカモシカ36例の病理学的観察 荒木千尋ほか
臨床レポート 交通事故後の皮膚欠損部に自己皮膚移植を行った猫の1症例 山手寛嗣ほか
第32巻 第1号
平成18年1月
原著 牛尿石症の発生要因の解析ならびにビタミンA欠乏症との関連 奥村亮子ほか

平成17年度

第31巻 第4号
平成17年10月
原著 地方病性牛白血病リンパ腫細胞における腫瘍壊死因子受容体の発現に関する研究 池田学ほか
臨床レポート 松竹梅方式によるスキルアップを目指した放牧衛生 坂田健一ほか
技術講座 外来生物法とマイクロチップ−獣医師の役割 辻本恒徳
第31巻 第3号
平成17年7月
原著 主要因として牛A群ロタウイルスの関与が示唆された黒毛和種子牛の下痢症の予防対策 阿部憲章ほか
原著 保育園等における犬とのふれあい活動について 三浦史人ほか
第31巻 第2号
平成17年4月
原著 猫の癌性胸膜炎・胸水症を示した腎癌 中山史子ほか
原著 繁殖障害ホルスタイン種乳牛に対する経腟生体内卵子吸引−体外受精・培養法の適用 平田統一ほか
第31巻 第1号
平成17年1月
原著 血清希釈にマイクロプレートを用いた直接蛍光法によるレチノール測定の有用性 大山貴行ほか
原著 鎖肛子牛の1症例 西森一浩ほか

平成16年度

第30巻 第4号
平成16年10月
総説 新しい非肥満性2型糖尿病モデル Spontaneously Diabetic Torii (SDT) ラット 益山拓
原著 黒毛和種供胚牛への制限給餌による体重減少とその後の回復が胚回収成績に及ぼす影響 熊谷光洋ほか
原著 県内初のBSE疑似患畜発生に係る緊急防疫 坂田健一ほか
第30巻 第3号
平成16年7月
総説 近赤外線照射器の競走馬臨床における応用 山手寛嗣ほか
このページの先頭へ