動物の愛護と福祉

野生動物の保護

野生の鳥類や動物(野生動物)は、私たちの生活に自然環境からの恵みを与え、潤いある地域社会の発展に重要な役割を果たしています。

岩手県獣医師会では、野生動物が関わる生物の多様性の確保や生活環境の保全、農林水産業の健全な発展に寄与することを目的に、岩手県からの委託を得て、怪我などを負った野生動物の応急治療を行い、その回復を援助し、自然界に復帰させる次の事業を行っています。

「幼傷病野生鳥獣応急治療業務支援事業」
傷病等により広域振興局の保健福祉環境部等に保護された野生動物の応急治療を行い、自然界に復帰させるよう支援しています。  
怪我などを負った野生動物を保護する機会に遭遇した時は、最寄りの広域振興局(保健福祉環境部または保健福祉環境センター)にご相談願います。広域振興局からの依頼を受けて本会指定獣医師が一時救護としての応急治療を行い、自然界への復帰を援助します。

保護された野生動物の応急治療

保護のながれの図

このページの先頭へ